今までのアクセス:
本日のアクセス:
昨日のアクセス:
<< 2014年6月例会のご案内 | main | 2014年8月例会の案内 >>

2014年7月例会の案内

みなさま、こんにちは。
近畿青年技術士懇談会 7月例会幹事 の藤内、加島です。
以下、7月例会の開催をご案内いたします。
テーマは建設部門から「長大な橋梁やダム等における、特殊高所技術による構造物点検について」の講演です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014年7月例会 開催のご案内 【7/25(金)19:10〜梅田】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[例会申込はこちら→http://seigikon.jp/m5.html



突然ですが、下の写真は何の状況写真かわかりますか?


これは斜長橋ケーブルの点検状況の写真です。
3名の点検員がいるのがわかりますでしょうか?
この点検は今回ご紹介する「特殊高所技術」を用いて実施されています。
「特殊高所技術」とは、通常の方法では点検が困難な特殊な場所を、技術者自身がハーネスとロープを使い簡単に言えば【写真のように構造物にロープでぶら下がって】点検(劣化診断)を行なう技術をいいます。

一般に橋梁やダムなどの構造物の点検は、技術者が仮設足場や高所作業車の上から実施しており、そういった風景をご覧になったこともあるかと思います。
しかし、瀬戸大橋や黒部ダムなどの長大な構造物では、地形的(危険)・時間的・費用の制約があり、これらの点検方法では対応できません。

そこで、今回ご紹介する「特殊高所技術」が採用されています。
この技術は、国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)にも登録され、その中で「従来技術(足場など)よりも安全性が向上する」という評価も得ています。また「特殊高所技術」による点検技術者は、各種診断士や非破壊検査の資格を保有しており、通常と変わらない試験等も実施でき品質も確保されます.

今回はその「特殊高所技術」において、 国内ナンバーワンとして活躍されています株式会社特殊高所技術様から、山口技術部長をお招きしてご講演をしていただきます。
みなさん、奮って参加ください!


1.7例会日時場所

a)日時:平成26年7月25日(金)
例会 19:10〜21:00
※例会参加費について 2014年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1,000円
なお、2014年度会員絶賛募集中です。
懇親会 21:10〜23:00頃(会費3,000円)

b)例会会場:
・大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
・大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
・アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
地図
http://osakademanabu.com/umeda/=bAQG9SKiKAQFtNubo_Tutks_PBAfSl1w6Xxo1Uhphkw5TmA

c)懇親会場:「味のれん」(会費:3,000円)
場所:大阪駅前第3ビル地下1階(http://r.gnavi.co.jp/ka83700/)


2.7月例会内容

(1) 講演
講演名:長大な橋梁やダム等における、特殊高所技術による構造物点検について
演 者:株式会社特殊高所技術 取締役技術部長 山口宇玄氏
=講演要旨=
「特殊高所技術」とは、長大な橋梁やダム等における構造物の点検(劣化診断)において、診断や検査の資格を持つ点検技術者が、ハーネスとロープを使い簡単に言えば【構造物にロープでぶら下がって】点検を行なう技術をいいます。
この技術は、国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)にも登録され、その中で「従来技術(足場など)よりも安全性が向上する」という評価を得ています。
そこで今回は、「特殊高所技術」について、様々な適用構造物から作業方法、そして安全性の確保の方法について説明します。


3.7月例会、懇親会 参加希望の連絡先について

下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
http://seigikon.jp/m5.html

=上記HPが使えない時の送信先=
info @seigikon.jp
(@前にスペースがあります。コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>
(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修習技術者・その他):
・一言コメント
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
資料 http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc
を参考にしてご送付下さい。初参加、久々の参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

※会場の都合上で参加者が多数の場合は、それ以後の申し込みをお断りさせていただくことがあります。予めご了承ください


4.今後の予定

●8月30日(土)ファミリーツアー ※注意※当初のご案内から日程変更してます!
 ・舞洲の大阪市焼却場見学とバーベキュー
●9月26日(金)19:10〜 大阪市立生涯学習センター
 ・和田技術士(蓄電池技術について)
●10月26日(日)13:30(仮)〜 大阪市立生涯学習センター ※注意※日曜開催・講演2本立て です
 ・西村技術士(活断層や造成地盛土の滑動崩落について)
 ・久保田技術士(講演内容未定)

以上

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM