今までのアクセス:
本日のアクセス:
昨日のアクセス:
<< 2014年8月例会の案内 | main | 2014年10月例会のご案内 >>

2014年9月例会のご案内

皆さま こんにちは

近畿青年技術士懇談会 2014年9月例会幹事 の宮西、田中です。
2014年9月例会の開催案内をお知らせいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014年9月例会 開催のご案内 【9/26(金)19:10〜】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

[例会申込はこちら→http://seigikon.jp/m5.html

1.9月例会日時場所

a)日時:平成26年9月26日(金)
 例会 19:10〜21:00
 ※例会参加費について 2014年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1,000円
 なお、2014年度会員絶賛募集中です。
 懇親会 21:10〜23:00頃(会費3,000円)

b)例会会場:
 ・大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
 ・大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
 ・アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
 地図
http://osakademanabu.com/umeda/=bAQG9SKiKAQFtNubo_Tutks_PBAfSl1w6Xxo1Uhphkw5TmA

c)懇親会場:「味のれん」(会費:3,000円)
 場所:大阪駅前第3ビル地下1階(http://r.gnavi.co.jp/ka83700/

2.9月例会内容

(1) 講演
 講演名:二次電池の歴史とリチウムイオン電池の最近の動向
 演 者:和田 直之 技術士
 =講演要旨=
 二次電池は充電できる電池で、スマートフォン、カーバッテリー、電動工具など、私たちの身近なところに数多く使用されています。各種二次電池の特徴と使用される機器に触れながら、二次電池の歴史を振り返ります。
 二次電池の中でも、リチウムイオン電池は高いエネルギー密度を特徴とし、近年はモバイル機器用途だけでなく、車載用途、産業用途などにも市場が拡大しています。本講演ではリチウムイオン電池の最近の市場動向および技術動向について説明します。

3.9月例会、懇親会 参加希望の連絡先について

 下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
 http://seigikon.jp/m5.html

=上記HPが使えない時の送信先=
 info @seigikon.jp
 (@前にスペースがあります。コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>
(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
 ・お名前
 ・例会への参加予定 :有・無
 ・懇親会への参加予定:有・無
 ・技術部門(技術士・技術士補・修習技術者・その他):
 ・一言コメント
 ・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
 資料 http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc を参考にしてご送付下さい。
 初参加、久々の参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

※会場の都合上で参加者が多数の場合は、それ以後の申し込みをお断りさせていただくことがあります。予めご了承ください

4.今後の予定

●10月26日(日)13:30(仮)〜 大阪市立生涯学習センター
 ※日曜開催・講演2本立て です
 ・西村技術士(活断層や造成地盛土の滑動崩落について)
 ・久保田技術士(チップ型電子部品の小型化とそのための材料技術)
●11月28日(金)19:10〜 大阪市立生涯学習センター
 ・中邑技術士(テーマは未定)
●12月19日(金)19:10〜 大阪市立生涯学習センター
 ・講師は調整中です。

以上
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM