今までのアクセス:
本日のアクセス:
昨日のアクセス:
<< 2014年10月例会のご案内 | main | 2014年12月例会のご案内 >>

11月例会の案内

皆さま こんにちは


近畿青年技術士懇談会 2014年11月例会幹事 の加島、桝一です。
2014年11月例会の開催案内をお知らせいたします。


 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014年11月例会 開催のご案内 【11/28(金)19:10〜】
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 [例会申込はこちら→http://seigikon.jp/m5.html


 1.11月例会日時場所


a)日時:平成26年11月28日(金)
 例会 19:10〜21:00
 ※例会参加費について 2014年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1,000円
 なお、2014年度会員絶賛募集中です。
 懇親会 21:10〜23:00頃(会費3,000円)


b)例会会場:
 ・大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
 ・大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
 ・アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
 地図
http://osakademanabu.com/umeda/=bAQG9SKiKAQFtNubo_Tutks_PBAfSl1w6Xxo1Uhphkw5TmA


 c)懇親会場:「味のれん」(会費:3,000円)
 場所:大阪駅前第3ビル地下1階(http://r.gnavi.co.jp/ka83700/


 2.11月例会内容


(1) 講演
 講演名:水素エネルギー社会 −その実現は虚か実か−
 講 師:田中 秀明 技術士(金属部門)
 =講演要旨=
 化石燃料に代わるエネルギー媒体として水素が注目され、製造・輸送・貯蔵・利用に係る各技術が国内外において長年にわたって検討されてきた。そして、水素エネルギー技術の開発成果として、間もなく燃料電池自動車が市場に投入される。
 しかしながら、水素エネルギーは化石燃料に代わる基幹エネルギーとなり得るのだろうか?また、エネルギー・環境問題を解決する切り札になり得るのだろうか。それにしても、早くから着目され、研究開発もいろいろ進んでいるはずなのに、どうしてなかなか表舞台に出なかったのだろうか?
 何か重要な技術上の問題でもあるのだろうか?
 本講演では、演者がライフワークとして研究に携わってきた水素及び水素貯蔵材料に関して、その特長と課題を紹介する。


(2) 諸連絡および全国大会参加報告


 3.11月例会、懇親会 参加希望の連絡先について


 下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
 http://seigikon.jp/m5.html


=上記HPが使えない時の送信先=
 reikai11 @seigikon.jp
 (@前にスペースがあります。コピーされる場合はスペースを消去下さい)


 <連絡フォーマット>
 (この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
 ・お名前
 ・例会への参加予定 :有・無
 ・懇親会への参加予定:有・無
 ・技術部門(技術士・技術士補・修習技術者・その他):
 ・一言コメント
 ・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
 資料 http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc を参考にしてご送付下さい。
 初参加、久々の参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。


※会場の都合上で参加者が多数の場合は、それ以後の申し込みをお断りさせていただくことがあります。予めご了承ください。


4.今後の予定


●12月19日(金)19:10〜 大阪市立生涯学習センター
 ・中西 正顕 技術士(機械部門)「PM2.5の概要と自動測定器の紹介」
●1月23日(金)19:10〜 大阪市立生涯学習センター
 ・中邑 卓郎 技術士(機械部門)「テーマ未定」
●2月27日(金)19:10〜 場所は調整中
 ・講師は調整中です。


 以上

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM